脱毛 立川

顔脱毛に関して

顔脱毛の悩み

顔の脱毛に困ってる女性はVIOやわきと同じくらい多いんです。例えば眉毛が非対称で困るとか、顔の産毛の処理の仕方がわからないとか。

 

顔の毛に関しての悩みは実は眉毛やまつげがダントツなんです。メイクでカバーできるとはいえスッピンでも恥ずかしくないようにしたい人は結構います。

 

顔脱毛のメリット


全身脱毛とかと一緒にやってもらう事が多い顔脱毛ですが、含まれてない脱毛サロンもあります。そんな顔脱毛ですが、できれば含まれている脱毛サロンを選んだ方が良いと思います。

 

顔はおでこ、フェイスライン、鼻の下等産毛が結構生えてます。色が薄くて白ければそこまで気にするほどでもないかもしれないですが、濃いムダ毛は女性としてはかなり恥ずかしいですよね。だからといってカミソリやシェーバーで剃ると毛穴が目立ってしまいます。さらに乾燥やニキビがある時は無理に剃ってしまうとむしろ悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

 

こういった点から今、顔脱毛の需要はかなり高くなってきています。

自己処理での肌トラブルがなくなる

ムダ毛の処理は面倒なだけではなく、色んな肌トラブルのリスクがあるんです。カミソリで処理してしまうとムダ毛と一緒に肌表面も剃ってしまうので乾燥肌の原因になります。

 

顔は他の部位と違って凹凸があるので慎重に処理をしないとカミソリ負けした時、切れて出血したり、炎症を起こしたりします。毛抜きで処理するのは良さそうに見えますが、埋もれ毛になってしまうと、その部分が炎症してしまうだけでなく、出血やメラニン色素を発生させることになるので色素沈着になる可能性があります。

 

顔の産毛は1本1本は細い毛でできてますが、それが集まると顔全体がくすんで暗く見えてしまいます。しかし、産毛がなくなることで顔全体がワントーン明るくなるので、キレイに見えます。

ファンデーションのノリが良くなる

ファンデーションがムラになったり、よれたり、浮いたりしませんか?もしかしたらそれは顔の産毛のせいかもしれないです。

 

産毛は水分や油分を弾いてしまうのでファンデーションが肌に密着しにくくなります。そうなると化粧がよれる原因になります。それが化粧ノリが悪い原因になってるかもしれないです。

 

でも、産毛がキレイになくなれば、弾くものがなくなるので化粧ノリが良くなり、ファンデーションの伸びも良くなります。さらに毛穴も引き締まってキレイになるのできめ細かい肌になります。ファンデーションの密着度も高くなるので化粧崩れが少なくなるかもしれません。

美肌効果が期待できる

サロンで行う光脱毛にはフォトフェイシャル効果と同じ効果が期待できるんです。

 

フォトフェイシャルっていうのはシミ、そばかす、しわ、たるみとかを改善させてくれる美容効果のあるもので、これは普通は医療行為になるんですが、IPL脱毛はフォトフェイシャルで使われている光をサロンようにしたものなので元は同じ光なんです。この光は肌のコラーゲンを活性化させる効果があり、肌のターンオーバーを促進してくれる効果があります。

 

光脱毛とフォトフェイシャルは光の強さがやはり違って、サロンように少し光は弱くなっています。同じ光を使っていても効果は違いがあるのでどちらかを受ければ脱毛とフォトフェイシャルを同時にできるというわけではありません。ただ、光脱毛におまけ的に美肌効果はあるので多少期待ができると思ってもいいと思います。

毛穴を引き締めニキビ予防に

顔脱毛はニキビに効果が期待できます。

 

ニキビは毛穴にたまったアクネ菌が原因になって起こり、ほこり、皮脂なんかを栄養にしてどんどん増殖していきます。顔はどうしても隠せない部分なので産毛にほこりがくっつくやすくなり、それがアクネ菌を増殖させることになります。ただ、産毛がなくなれば毛穴がキレイになるので汚れがたまりにくくなり、ニキビ予防になるんです。さらにニキビが新しくできにくい環境にしておくことができるので肌はどんどん改善されていくと思います。

 

脱毛完了までにかかる回数


基本的には脱毛サロンの脱毛はほとんどが黒いメラニンに反応する脱毛器を使用してます。なので、黒くて濃い毛には反応がしやすいんですが、産毛は細くて薄いので効果が他の箇所に比べて表れにくいです。その為効果の実感は多少個人差があると思います。

回数による効果 光脱毛の回数
脱毛効果を実感できる 3回〜
自己処理が楽になってくるレベル 6回〜
脱毛完了レベル 10回以上

光脱毛だと大体3回くらいで効果の実感ができるかなと思います。そして6回目を終えたあたりで自己処理がいらないくらいまで脱毛が完了します。そして10回以上脱毛すればほぼ生えてこないくらいまで完了します。

 

産毛が薄く、量がそこまで多くない人だと光脱毛では効果が実感しずらいかもしれないですけど、全くないということはないです。

完了までの期間

普通の身体の脱毛だと毛周期の関係で2ヵ月又は、3ヵ月に1回の脱毛が一般的ですが、顔の脱毛は他の箇所よりも毛周期が短いので大体1カ月に1回くらいのペースで通うことができます。その為10回脱毛なら最短1年で完了しますし、少し長くかかっても1年半くらいで完了するので、他の箇所に比べると期間は短く済みます。

 

顔脱毛なら銀座カラー


銀座カラー立川店

住所:東京都立川市柴崎町3-5-27YMビル2F
電話番号:0120-360-286
営業時間:平日12:00〜21:00 土日祝10:00〜19:00
コールセンターの受付時間:平日12:00〜21:00 土日祝10:00〜19:00
備考:夜20時以降も受付OK・当日受付OK・2名以上の利用OK・女性専用・個室あり・駅から徒歩5分以内・カード支払OK・年中無休・女性スタッフ在籍・完全予約制・ドリンクサービスあり・メイクルームあり・着替えあり・アメニティまたはコスメが充実・都度払いメニューあり・ブライダルメニューあり
ベッド数:6

銀座カラー立川北口店

住所:東京都立川市曙町 1-14-14 コアビル 6F
TEL:0120-360-286
営業時間:平日12時〜21時 土日祝10時〜19時 当日受付可能 年末年始を除く年中無休
備考:2名以上の利用可能・駅から徒歩5分以内・カード支払可能・完全予約制・ドリンクサービスあり・メイクルーム完備・着替えあり・アメニティまたはコスメが充実・都度払いメニューあり・ブライダルメニューあり・近隣にコインパーキングあり
ベッド数:6

 

顔脱毛だけで考えるなら立川では銀座カラーが一番かなと思います。銀座カラーは顔セットと鼻下のセットで顔全体を脱毛する事ができます。

コース名 回数・料金
顔セット 2ヵ所24回 月額5,500円

銀座カラーはさっきも書いたように顔脱毛の間隔が1ヶ月ごとにできます。さらに、目元以外の顔全体を脱毛できますので、他の脱毛サロンの顔脱毛よりも範囲が広いです。さらに眉上や眉間のギリギリまで照射してくれるのでできる箇所はかなり細かいんです。

効果の実感は3回くらい

銀座カラーの顔脱毛は期間も短い上に効果の実感も3回くらいで減ったのがわかるようになります。その大きな理由は光+高周波がダブルで毛に対して働きかけるからです。

 

さらに普通の脱毛器が効果を出しにくい産毛に対してしっかり効果を出してくれるので回数を重ねるだけ毛が減っていき、効果を実感できます。3回で効果が出始めれば4回目には触ってもわかるくらいのツルツルな肌になります。

 

銀座カラーの脱毛器は紫外線を受けた顔の肌でも脱毛をすることができます。その為基本オールシーズン脱毛する事ができるんです。その為、1年で最大12回の脱毛ができるので脱毛完了までの期間がかなり少なく済みます。

 

銀座カラーで顔脱毛する時に気を付けたい事

銀座カラーの脱毛は良いことがたくさんありますが、それでも注意しないといけない事が結構あります。

 

それを書いていこうと思います。

日焼けはなるべくしないようにする

どの脱毛にも言える事ですが、肌のコンディションはかなり大事です。肌が日焼けをすると脱毛しても効果が薄くなることがあります。

 

さらに、IPL脱毛の場合、日焼けで発生したメラニン色素にも光が反応しちゃうので日焼けをしてしまうと脱毛できません。ただ脱毛できるできないに関わらず、紫外線によるダメージはお肌の大敵です。脱毛をしようとしてる又は、脱毛してるなら紫外線対策はしっかりとして、UV対策を万全にしておきましょう。

脱毛後の保湿

コンディションが整っていても脱毛後は肌が乾燥するので保湿ケアは大事です。銀座カラーではサロンで独自に使ってる「美肌潤美」が用意されています。これは6種類の美容成分を保湿マシンで高圧噴射してくれるので脱毛したばかりのダメージを受けた肌にもしっかり馴染んでくれます。

 

悩みを無くすために行った脱毛で悩みが増えてしまうのは避けたいですし、トラブルを回避するためにも脱毛後の肌は安静にしてあげる事を心がけ、肌に負担をかけないようにしたいですね。

6種の美容成分

美肌潤美に含まれてる成分は以下のものです。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・天然ハーブ
・セラミド
・ツボクサエキス
・天然ハトムギエキス

自己処理は抜かずに剃る

自己処理は剃らない方がいいって話を少ししましたが、脱毛施術するにはサロンに行く前に自己処理するように言われます。ただし、抜いてしまうと、残った黒い毛に反応して処理をするのに、根元の毛がなくなってしまうことになるので光を当てた時、反応するものがなくなってしまいます。そうなると脱毛効果がなくなってしまいます。

 

なのでサロンに行く前に処理するのには抜くのではなく剃るようにしましょう。ただ、深剃りをしてしまうと上記に書いたように肌トラブルを起こしやすくなるので深剃りはしないようにすることを心がけるといいと思います。さらに処理をした後は必ず保湿クリーム等を塗って肌の負担を最小限にし、脱毛に備えるようにするといいです。

 

痛みについて


顔は他の箇所に比べて皮膚が薄く、痛みを感じやすい箇所です。とくに目の周りは一番皮膚が薄いのでちょっとした衝撃でも痛みを感じます。ただ、よく見かける記事は痛みが少ない脱毛って書いてありますが、実際どうなのかというと、他の箇所で痛みを感じなくても顔脱毛は痛いと感じます。

 

よく、ゴムで弾いたような痛みっていう例え方をすると思います。このサイトでもその例え方をしましたけど、腕に向かって弾くのと顔に向かって弾くのは痛みの感じ方が違うと思います。その感覚は脱毛でも同じです。

 

痛みの感じ方は個人差がありますが、ほとんどの人は痛みを感じていますが、何回も受けてるうちに慣れてくるって人がほとんどです。

どうして痛いのか

顔脱毛の痛みが強いのは一つは上記にも書いた皮膚が他の箇所に比べて薄いからですが、もう一つは、毛の太さです。脱毛器の光は濃い毛に反応するので産毛のような細くて薄い毛に対しては多少出力を上げないと効果を十分に発揮できないんです。

 

今は顔脱毛専用に脱毛器を設置してる脱毛サロンもありますが、それでもやはり効果を出すためには多少出力を上げる必要はあるんです。そうすると他の箇所よりも痛みを感じやすくなります。ただ、スタッフに言えば出力を調整してくれるので痛いと思ったら出力を少し下げてもらう等して痛みに対して我慢しないようにしましょう。

 

痛みが強すぎると顔脱毛に関してだけは逆効果になることが多いです。

page top